プロフィール

ひっちゃん

Author:ひっちゃん
楽天的なB型の目線で綴る何でもあり~のドタバタ日記今日も笑顔でEnjoy Viva GoGo~♪



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事をshareする
先日デパートで
婆の買い物をした際

なつかしい
和菓子を見つけました。

P1020003.jpg

これは八幡にある
鶴の形をした「鶴屋」さんの、おしるこ

お椀に入れてお湯を注ぐと
「おしるこ」の出来上がり~~~ヽ(^。^)ノ

まわりの皮は
とろとろのお餅のようになります。

これが何故なつかしいのか・・・

ととが買ってくる
「おみやげ」の一つだったのです。

ととが会社から帰って来るのは夜だし
当然その日は食べさせてもらえません!

翌日のおやつまでお預け
すごく待ちどおしかったなぁ

おやつを楽しみに寝てた

ところで何故おしるこ?
ととの大好物だったのです!
甘党だったんですね~~~(笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
よかった!をひとつづつ♪
Smile&Happyで行きましょう(^_^)v

ランキングに参加中~皆さんに感謝♪
にほんブログ村 健康ブログへ  banner_04.gif
スポンサーサイト
この記事をshareする
以前ととの満州時代の話で
ロシア人は紅茶にジャムを入れていた

という話を聞いていたので
このブログで紹介したことがあった

ところが・・・
たまたまTVでロシア人は
紅茶にジャムを入れて飲むと言われているが
それは「違う・・・」と言っているではないか

その放送によると
ジャムは紅茶に入れるのではなく
紅茶を飲むときにジャムを舐める・・・と言うのです。

ととからは
「ロシア人はジャムを入れて飲んでいた」と聞いている

なので
「紅茶にジャムは入れない」と言われても・・・

一瞬とととの思い出を
否定された気分になった。

でも紅茶を楽しむのに
ジャムを舐めようが、入れようが
「美味しければいいのさ」と、ととは言いそうだ!

生きていれば数えの91歳
久々にととの事を思い出した

ジャムの瓶から
マーマーレードをすくい

カップの中で
かき混ぜているととの姿が懐かしい

そして
私が子供の頃、ととが植えたモクレン
今年も沢山花が咲いてるよ~~~~

もくれん

大きすぎて・・・
どこから撮っていいかわかりませ~ん(笑

昨日より今日!今日より明日!
よかった!をひとつづつ

にほんブログ村 健康ブログへ  banner_04.gif
最後までつきあってくださってありがとう 
また遊びに来てくださいネ!
この記事をshareする
ととは馬車で学校に行っていたそうです。

馬車~!
なんか今一ピンと来ないのですが・・・

ととは通学途中で、歩いて学校にかよう
かわいい女の子が気になっていたそうです。

ととが言うには
「可愛いくて、きれいで、周りの空気が違った」らしい

ある日意を決して声をかけた
「馬車に乗りませんか?送りますよ」

・・・無視

あっけなく振られたそうですが
それってナンパ?
ととも、そんな頃があったんですね~!

それが誰だったかというと
かの李香蘭さんと言うではありませんか!

うそ~!!!

あくまでも、とといわくです(^-^)
あしからず・・・


今日も一日スマイル&ハッピーでいきましょう♪

     ランキングに参加中です!
    にほんブログ村 健康ブログへ banner_04.gif
    b-orange.gif
    最後までつきあってくださってありがとう 
    また遊びに来てくださいネ!
  この記事をshareする
ととは満州の奉天(ほうてん)
というところで生まれ育ちました。

現在の藩陽です。

ネットで調べてみると
大正ロマンただよう建物が残っています。

ととも利用していたであろう
旧奉天駅の建物もありました(^-^)

奉天は、とても寒い所だったそうです。
どれくらい寒いかというと

冬の下着は股がわれていたそうです。
しゃがむと開き、立ち上がると閉じるのだそう

ひえ~便利ちゃ便利!
肌が外気にさらされる面積は確かに少ない(笑

さらに冬外でおしっこをすると
下に届いた瞬間氷ったそう。

更に更にうんちは氷るから
全然匂わなかったそうです。

それから
靴の中には唐辛子を入れて
足の冷えに対処していたんだって

ここをクリックしてみて
大正時代の奉天の素敵な建物が紹介されています。
   ↓  ↓  ↓
建築家さんが紹介する奉天の建物

祖父は満鉄の機関士だったそうなので
毎日通ってたんだろうな~

いろんな工夫があるもんだネ(^-^)
今日も一日スマイル&ハッピーでいきましょう♪

     ランキングに参加中です!
    にほんブログ村 健康ブログへ banner_04.gif
    b-orange.gif
    最後までつきあってくださってありがとう 
    また遊びに来てくださいネ!
  この記事をshareする
ととは、わたしが社会人になって
お化粧をし始めたころ、とても綺麗な
コティコンパクトをプレゼントしてくれた。

それは金色で房がついていて
綿ぼうしの模様がついていた。

今まで見たことのないような
高級品で、とてもいい香りがした・・・

ととが子供の頃お姉さんが、
とても可愛がってくれたそうで

そのお姉さんがお化粧しているのを見ていて
印象に残っていたのでしょう・・・
使っていた化粧品を覚えていました。

びっくりです!
よほどお姉さんが好きだったんですね~(^-^)

そして、そのお姉さんが使っていたのが
コティだったのです。

出張で東京に行ったとき、このコンパクト
「あ~!!!」と見とれたそうです。

コティのコンパクト


ととはロマンチストだ~
そして私はととの思い出をもらった気がした。
わたしの宝物です(^-^)

素敵な思い出といっしょに
今日も一日スマイル&ハッピーでいきましょう♪

     ランキングに参加中です!
    にほんブログ村 健康ブログへ banner_04.gif
    b-orange.gif
    最後までつきあってくださってありがとう 
    また遊びに来てくださいネ!
  この記事をshareする

タグ : コティ コンパクト 思い出

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。